社員レポート


営業部 松本 憲

New!!改元

 あっという間に2018年も終わり、新しい年となりました。
 今年のニュースで気になっているのは新元号への変更です。4月1日に発表、5月1日から改元となる予定となっております。改元までに一定の準備期間を設けることは政府でも既定路線だったようですが、保守派が事前公表に否定的で、調整は長期化したとの事です。
 首相の支持基盤と重なる保守派は、天皇と元号が「一体不可分」とする伝統を重視。今の天皇陛下が在位している「平成」の間に次の元号が公表されると、天皇1代に1つの元号とする明治以降の「一世一元」の原則に反しかねないとの主張があったようです。ただ、戦後制定された元号法では、「元号は、政令で定める」と規定。決定権者は、あくまで政府と位置づけられています。
 新元号の発表が事前の準備がないまま新天皇のもとで行われれば、中央省庁や民間企業の情報システム改修にも影響し、国民生活の混乱は避けられないとみて政府は今回、国民生活への影響回避を優先して対応する立場を示したようです。確かにいきなり今日から○○へ元号が変わりますと言われてしまうと平成表記で使用していた物が全部使えなくなり、変更の手続きに何日かは掛かってしまうでしょう。今年は消費税の増税などいろいろな変更がある年です。早い場所では既に変更に向けた対応を進めている所もあるそうです。仕事等で影響を受ける人は早い段階から準備を始めるのもいいかと思われます。