社員レポート


和田

9月レポート

 「今年最強レベル」とされる台風21号は、関西での被害が大きく、JR西日本が在来線全線運休の告知をした他、冠水により関西国際空港が閉鎖、USJ等各施設が休業を発表するなど、交通やインフラにも大きく影響がでました。

例年だと、台風が発生しても北海道まで北上する頃には弱まっていたり、北海道をそれて進むことが多くあまり被害を感じることは少ないのですが、この台風21号に関しては、札幌では4日の夜から朝にかけて強風と大雨の被害があり、夜中は音が大きくて眠れないほどでした。

5日の朝出社すると、弊社の前にある中島公園の木がたくさん折れていて業者が片づけをしていました。賃貸の入居者様からも台風が原因で網戸の網が外れてしまった、部屋についている消防警報器から水が落ちてきて床が水浸しになった等の電話を受けました。

弊社が代理店をしている保険会社にも窓が割れた等の被害の電話が多く寄せられたそうです。加入されている保険の内容によっては、台風等による損害も補償される場合があります。何か損害があった時は、損害箇所、損害状況・程度を確認して、できるだけ早急にご連絡頂くことが大切です。