社員レポート


斉藤

体調管理

国立感染症研究所はインフルエンザ発症率を注意報から警報レベルになっていると発表しています。

私自身、昨年12月に予防接種を受けていますが(持病があるためかかると症状が重くなる)年々、料金も2,000円台から値上げになり、昨年は3,000円ほどになっています。

警報レベルになった地域では、沖縄県もあり、暖かいのに?と思いがちですが、やはり乾燥していると発症率も上がるようです。

本州などはすでに3学期が始まっている中で、学級閉鎖がでており、北海道は今週末から来週にかけ3学期が始まりますので、要注意だと思います。

またインフルエンザA型にかかった人は、B型にも感染しますので、予防接種を受けていない人は1月末にインフルエンザのピークを迎えますので、今からでも予防接種はしておいた方がよいとのことです。

社会人になった際、病気をしないでいること、健康管理も仕事、社会人として当たり前だと教えられました。当たり前のことですが、年中、手洗いやうがいをし、適度な運動をして、規則正しい生活をすることが何よりも大事なのではないかと思います。