社員レポート


営業部 島 拓希

10月度レポート

 10月も終わり、本年も残すところ2ヶ月となりました。ちらちら雪も降る日があります。気温も下がり、コートを着て通勤・通学をする方も増えてきました。お店はすでにクリスマスの飾りつけをしている所もあり、先日クリスマスツリーを買いに行きましたら、売り切れになっている所もありました。そろそろ雪も積もり始めるのかなと思います。

 冬は北海道では暖房機が必須です。関東等ではエアコンが主になっているかと思います。ストーブにも電気やガス、灯油など種類がございます。地域にもよりますが、だいたいマイナスの気温となります。給湯器やエアコンも寒冷地仕様が主体となっております。仕様が特殊なので、他の地域に比べ本体の金額も上がります。この時期になってくると給湯器や暖房機の故障のご連絡をご入居者様よりいただく事が多いです。修理代金が確認でき、オーナー様へお伝えすると高いと言われることがございます。寒冷地仕様でなければ、凍ってしまいます。経験されたことがない方も多いので説明も難しいなと感じることも多いです。

 冬の北海道はイベントも多いです。ぜひオーナー様も含め興味がある方は過ごしていただきたいと思います。暖房機の大切さ、雪のすごさ、食べ物の数、いろいろ見つかるものがあるのではないかなと思います。