社員レポート


遠藤

台風一過の9月

 9月の札幌は人気のフードイベント「札幌オータムフェスト」が大通公園を中心に開催されました。
 ここ数年は動員客数も上昇しており、趣向をこらした出店が多くみられます。

 今年は開催期間中の天候に恵まれず、台風18号の影響で中止になった日もあり、利用者の数が前年を下回ったという発表がありました。
 実際に訪れてみた感想ですが、多少の悪天候には対処できるように風除けやテントを設置しているところも多く、出店者の努力と心意気を感じることができたので楽しめました。

 9月の賃貸は引き続き短期利用の再契約が多くあり、年末までの新規の契約をはじめ、法人の複数利用もありました。
 なかでも、道外から札幌市内へ新規参入する飲食店が、開店準備のために短期賃貸を利用するというケースがあります。

 札幌で飲食店開業というのは起業家にとってビッグチャンスですから、当社の短期賃貸をベースに開店準備を整えていただき、ぜひ成功してもらいたいと思います。
 統計によると飲食店の売上高が一番多いのは12月ということからも、余計な経費を抑えて年末に向けて勝負しようというところでしょう。

 当社をご利用いただくお客様の様子から、市内の景況感が伝わってくるということもありますので、たとえ3ケ月だけの短期賃貸契約でもひとつひとつ大切にお取り引きさせていただいております。

 札幌は短い秋を終え、長い冬を迎えますが、寒い冬には冬ならではの観光やイベント、そして賃貸需要があるのが北の都としての特徴です。
 オーナー様とのコミュニケーションを密に、暖かいお部屋をご用意してお客様に喜んでいただきたいと思います。