社員レポート


営業部 二瓶 卓真

2017年のインテリア

 4月に入り、新入社員・新入学生の方々は、これを機に初めての一人暮らしをされている方も多いかと思います。
 私も一人暮らしをしたとき、自分の好きなようにコーディネートして、周りに自慢できるようなオシャレな部屋にしたいと意気込んでいたことを思い出します。
 そこで悩むのがインテリアの選び方。今年一年を通して、流行するであろうと言われているトレンドは様々あります。例えば、2016年でも良く耳にした「塩系インテリア」というもの。この塩系インテリアは今年も引き続き流行し、更に、2017年トレンドワードである「タッキー」、「カラフルパワフル」というスタイルも流行に乗ると言われています。
2016年に注目トレンドワードとなった塩系インテリアとは、シンプルで男性っぽいスタイルのインテリアを指します。男性っぽく、さっぱりとしたインテリアという意味なのだそうです。また、2016年に大流行した北欧インテリアの次に行き着くスタイルとも言われています。2016年を全体的な塩系インテリアとしては、モノトーンを基調としたり、木を基調としてレトロに仕上げたりというのが多かったようです。
 今年一番注目されているキーワードであるタッキーについては、既にファッション業界では導入されており、柄をどんどん組み合わせたスタイル。英語ではTackyと、「悪趣味な」という形容詞的意味の通り、柄を組み合わせていき、やりすぎと感じる一歩手前でギリギリを楽しむスタイルなのだそうです
カラフルパワフルは、名前の通りカラフルテイストなインテリアのことを指します。カラフルといっても、暖色のオレンジや赤色、黄色といった色がメインとなるコーディネートだそうです。
 仕事をしていく上で、家具・家電を設置する機会は、今後たくさんあるかと思います。
その際に、いつも決まり決まった構成にするのも、それはそれでいいかとは思いますが、要所要所でこういった流行を取り入れるのも面白そうだなと思いました。