社員レポート


富樫

社会現象になっているポケモンGO

 世界で注目されて社会現象にまでなっている携帯ゲーム“ポケモンGO”について、海外では不法侵入や飛び出しなど多くのトラブルや事件が多発しているとニュースや報道されていましたが、日本でも7月20頃からこのアプリが配信されました。普段、仕事で車を運転するので飛び出してくる子供が増えるのではないかなど心配していました。私自身ポケモンが流行った十数年前にポケモンはやったことがなかったのですが今回流行りに乗ってゲームをしてみると意外とハマってしまいました。仕事後、ウォーキングを兼ね公園を散歩してゲーム内のレベルを上げたりコレクションとしてポケモンを集めていました。“ポケスポット”と言われるアイテムを揃える場所が会社の近くでは鴨々川や中島公園などが設置されており、いままでそんなに人が集まらなかった場所に深夜の公園にも何十人も集まるということもあり本当にすごい社会現象になっているなと思いました。

 ですが、先日アップデートをしたらアカウントにログインできなくなって強制的にもう続きのゲームをやることができなくなってしまいました。このタイミングで私は辞めたのですが辞めて良かったと思っています。今このアプリを使った不正アプリやアカウントの乗っ取りなど数多くの個人情報を盗む事件が起きています。私自身電子機器関係は弱くて忘れやすいので同じパスワードを使ったりしてしまいます。こういった電子機器に弱い人や面倒だからと同じパスワードを使い回すと簡単に個人情報が流出してしまう可能性は高いそうです。これからはやみくもに流行りに乗るのではなく、ちゃんと危険性はないのかなど調べたりしてからにしようと思いました。そして人は減りましたがまだまだ“ポケモンGO”は流行っているので、飛び出してくる人など運転には十分気をつけていきます。