社員レポート


営業部 尾元 隆博

マンションの大規模修繕工事

 マンションが15〜20年経過してくると外壁工事・屋上防水工事、バルコニー周り・窓周り工事、1階エントランス・集合ポスト・オートロック&インターホン更新工事をします。
 工事内容のちょっとした事を替えるだけでも住人の安心&住みやすさが向上します。プラス資産価値が上がり売却時に相場より高めに売却可能となります。

 例えば、外壁や1階エントランス周りを一級建築士にデザインをして貰うだけでも来客の印象&別のマンションに感じます。
 宅配ボックスを付けたり、部屋の鍵を全室交換したり、1階入口と部屋をカラーテレビモニターで来客が見れて、不在時には履歴で誰が来ていたか分かるようになると更に安全面でも良いです。
 駐車場・自転車置場・トランクルーム・管理人室・ゴミ置場を更新して美観を良くするのも良いです。
 マンション入口に花壇が無ければちょっとした花を植木鉢を置くだけでも入口の雰囲気が良くなります。
 マンションによっては、桜や様々な花木を植樹している所もあるので見習いたいものです。

 パット見の外観とマンション全体の管理が入居者の安心、新しく入居する方への居心地が良くなると思います。
 外観、建物周辺、共用部分などの管理状況が大きな差となり、売買への影響、賃貸付けや家賃設定にも影響がでます。
 そんなマンションがもっと増えればと思います。