社員レポート


営業部 島 拓希

7月度レポート

 7月後半から気温も上がり、やっと夏になったなと実感しております。日々汗をかき、スーツやワイシャツの匂いが気になる季節となりました。暑いですが、寒いより好きなので1年間この状態であってほしいと願っております。

 現在弊社で管理しているお部屋の大半は分譲マンションの1部屋単位となっております。同じ建物で数部屋所有されているオーナー様もいらっしゃいます。他者様では、アパートやマンションの一棟を管理されている事が多いです。それぞれのメリット・デメリットを考えてみました。

 まず分譲マンションのメリット・デメリットは下記の通りです。
☆メリット
・管理人様がいらっしゃる物件が多く、ご入居者様も安心しやすい
・売買で考えても、一棟の物に比べて、実住でお考えの方も多いので売りやすい
☆デメリット
・賃貸で決まっても家賃収入が思ったより入ってこない。
・お部屋で不具合が出た場合、管理組合を通しての申請をしなければいけない場合もあり、時間がかかる事もある。
・建物に対しての必要書類がある場合が多いので、時には入居日が予定と合わないという点があげられます。

アパートや賃貸マンションのメリット・デメリットは下記の通りです。
☆メリット
・建物を全てオーナー様が一緒なので、水漏れ等があってもオーナー様が一緒なので対応がしやすい。
・毎月の家賃収入が多い。
・建物に対しての書類が無いので、ご入居の際も都合が付きやすい。
☆デメリット面
・建物自体の金額が高いので、毎月の返済も大きい。
・売買に出しても多少決まりにくい。

以上となります。
それぞれに良し悪しはあるかと思います。ただ入居者様を探す面で、分譲マンションにより入居前の申請書等が必要であれば、必然と選ばれる可能性は減ってしまいます。また修理等の面でも、不便と感じることがあるかもしれません。一棟をお持ちいただく方がその点は改善されるのでオススメなのかなと思います。入居者様を見つけるにあたっての手腕の見せ所もたくさんあります。思い切って一棟を管理する方が収入も多く、オーナー様としての醍醐味があるのかもしれません。