社員レポート


営業部 島 拓希

6月度レポート

 梅雨の季節も終わり、季節的には夏となりました。今年は最近になり気温が上がってきましたが、例年より肌寒い感じがします。気温差があり過ぎ、風邪を引いている方が多くみられます。室内時の格好・外出時の格好どちらも気を配らなければ体調を崩しやすいかと思います。

 夏と言えば怪談話等が盛り上がる季節です。先日ですが、「貞子VS伽椰子」を映画館で見て参りました。普段ホラー映画を見ることが多くないため、結構怖い思いをしました。内容にもあったように「呪い」というのは人並み外れた怖さを感じます。
 
「呪い」とは、人または霊が物理的手段によらず、精神的あるいは霊的な手段で、悪意を持って他の人や社会全般に対して災いや不幸をもたらす物とされております。私自身が信じているわけではありませんが、テレビの特集等を見ていると、信じてしまう部分があります。(中にはいかにも作り物だなと思う物もありますが。。)
 
 物理的な物ではなく、一般的に証明しにくい「呪い」という物は長年解明出来ない怖さがあります。私自身、人に呪われないよう、まっすぐに生きていこうと思います。