社員レポート


営業部 尾元 隆博

マイナス金利の影響

 マイナス金利の影響は、少しずつ広がっているように感じます。購入して自分で住む方、不動産投資で購入、ローンの借換えの方と様々ですが、不動産投資の方は現金を金融機関に預金していても利息がつかないので、現金を不動産投資に回して更なる収益を考えているようです。収益以外にも定期的なキャッシュフローがあるのは年金代わりにもなりますので安心できます。

 購入して自分で住む方も、借りる低金利を考えれば、賃貸で家賃を払うならローン組んで返済した方が良いのではという相談を受けています。一戸建てを建ててローン返済も住宅会社は積極的に薦めているようです。

 少額持っている方、多少まとまったお金を持っている方、資産家のそれぞれのマイナス金利の対応や、相続対策&贈与対策で不動産を利用した節税をされています。

 各個人の資産状況で対策&対応が違うので、お気軽にご相談頂ければと思います。

 時代の流れや法律改定、民泊や世の中の変化に対応出来る企業・個人がこれからの流れに乗るのかと思うと不動産取引も物件&地域で差が出てくるのかと思いますが、対応できる人になろうと思います。