社員レポート


営業部 古谷 和博

1年を振り返って

 今年もたくさんのお客様との出会いがありました。
 賃貸の方では様々な職種の方や、若い世代の方、理由があって引っ越しされる方等色々なお話をさせていただきました。
 特に印象に残っている事は関東や関西の首都圏と札幌との家賃の差や、契約時に発生する契約費用の内容、マンション内の設備等でした。

 一番多く聞かれるのはまず、室内にエアコンが設置されていないので夏はどういう風に生活をするのか?や、冬の寒い時期に暖房機一つで過ごせるのかといった季節に因んだ質問が多かったです。
 それこそ、凍った歩道の歩き方とか冬靴や防寒着の話、降雪時期の交通事情や冬道の自動車の運転方法等特に冬の季節は、雪が滅多に積もらない地域の方からすると不安なのかも知れません。
 ただ、契約いただいた部屋の退室時の立会いの時に札幌での生活の感想を聞くと、ほとんどの方は快適に生活されており、せっかく馴れたのでもう少し長く札幌に住んでみたかったと言って下さる方が多いです。

 以前、接客させていただいた関西からのお客様を夏の時期に物件の案内をさせていただいた時に移動中の車の中で、「北海道は夏は涼しく梅雨も無いので過ごしやすいけど、冬は熊が出たりきつねも道路を歩いていて危ないですよね?」と聞かれた事がありました。
 ドラマの「北の国から」の影響で、自然が多い札幌ですがさすがに街中には出た話を自分が生まれてから聞いた事がないと説明をすると驚いていたお客様がいらっしゃいました。

 観光には人気の札幌ですが、近年は冬の時期の観光も人気になりつつありあます。
 北海道新幹線も3月には函館まで開通しますので、道外からのお客様や外国からの観光客の方が増えると思いますので魅力ある札幌を伝えていこうと思います。