社員レポート


営業部 佐藤 淳一

外 国人観光客(12/19)

 今年は日本に訪れる外国人観光客数が秋の時点で過去最高を記録したそうです。観光地へ行くと外国人が多く存在感があります。札幌市内でもよく特に中国系の観光客を見かけますが、家族や団体旅行が多いようで集団で歩く姿を見かけます。統計でも中国からの観光客数は去年と比較して倍増のようです。
 今年はホテルがとりにくいからとマンスリー契約での申込みが多かったようです。出張などで札幌へ来ることが多いビジネス需要の方は、ホテルを連泊で抑えるのが大変だからと契約いただきました。高いホテルであれば空きが残っているようですがビジネスホテルなどは本当に空きが少なかったようです。
 何かと話題の中国人観光客ですが、日本の景気にはとても大きな存在となっています。観光地での消費意欲は凄まじく、飲食店等では金額に躊躇する日本人とは違い迷わず一番高い物を注文する光景をよく目にします。百貨店、ドラッグストア、家電量販店等での爆買はよく耳にしますが、為替相場の関係で中国国内で買うよりも割安で買えるということも要因の一つです。今やコンビニも免税店を増やしています。爆買してもらうために免税店の許可申請する店も増えたそうですが、逆を言うと免税店でなければ爆買してもらえないという一面もあるようです。
 外国人観光客が増えたのは中国に限ったことではなく他の国も増えているそうです。為替の影響も大きいのかもしれませんが今後も増え続けそうですが、宿泊施設は大幅には増えなさそうなので宿泊施設の不足はしばらく続きそうです。気がつくと日本人よりも外国人宿泊客の方が上回るなんてこともありそうです。
 11月には中国企業が183億円で星野リゾートトマムを買収との記事で驚かされましたが、中国人の消費意欲は日本の景気を支えているようです。