社員レポート


営業部 三原 健太郎

10月度 レポート(10/10)

 最近中古マンションでも宅配ボックスの設置が少しづつ増えてきたように思います。新しいマンションではほぼ設置されているでしょうか。

 私の自宅マンションには宅配ボックスはなく、平日等に配達されてもほぼ受け取れません。再配達を休日にお願いしても時間枠内は自宅にいなければならずなんとなく制約されるのが億劫です。

 インターネットを利用して商品を注文することが多々ありますが受け取れないことが分かっているのでなんとなく申し訳ない気持ちもあり、営業所止めにしてもらい配達完了メールを受け取ったら車で取りに行っています。

 ただ大手うち一社は自宅からさほど遠くないですが、もう一社は車でも20分くらいかかり取りに行く気はしません。宅配ボックスが自宅マンションにあればいいのにと常に思います。

 このところインターネットショッピング等に普及により宅急便の扱い量が増えているようですが、そのうち2割程度は不在で再配達となっているようです。 合わせてトラックの排ガス問題や人手不足等も問題も出てきているようです。

 国土交通省でもこのような問題対策のため駅や、コンビニ等で受け取れるような対策の報告書をまとめたとかのニュースがありました。各マンション管理組合に対して宅配ボックスの設置に助成金が出るとかそのような情報がないか探しているのですが今のところはなさそうですね。

 ただ便利なばかりではなく、設置済のマンションでも一部の人が荷物が放置しほかの人が使えないとか、盗まれるとか色々問題もあるようです。とにかく今は不便なので自宅の管理組合にも設置を提案してみようと思います。ただ高齢者の多いマンションなので必要ないと流されてしまいそうですが…。