社員レポート


営業部 古谷 和博

3月を振りかえって(5/9)

 毎年この3月は引っ越しする方が多い季節ですので、来店者数や問い合わせ件数が他の時期と比べて多くなります。
 新社会人、新入学生の方々や転勤する方も当然多く職場や学校近辺の物件に人気が集まります。
 当社では家具・家電付き物件に人気がありますが、例年だと5月のゴールデンウィーク過ぎから問い合わせが多くなるマンスリー契約の問い合わせも今年は3月から動き出しました。
 中には、お客様が希望される条件に合う物件がない為これから、空室になる物件にも多数申し込みが入りました。
 札幌での家具・家電付き物件の需要が増えつつあり、供給数もそれに伴い増加させていかないとあらゆるニーズのお客様に対応が出来なくなってしまいます。
 最近は元々はワンルームが主体でしたが、1LDK、2LDK以上の家具・家電付き物件をご希望されるお客様も増え、マンスリー契約の内容も変わってきました。
 夏の期間だけ北海道で過ごす方がこれからの時期から探されており、今まではホテル変わりで使用される方が多くいらっしゃいましたが、最近はホテルだと落ち着かないから、短い期間だけどもゆっくりと寛げる物件を探されている方も増えております。
 売買の方も投資で使用される方もいらっしゃいますが、セカンドハウスや、賃貸中の物件でも将来、自分が使ってもよいという考えで中古マンションの購入や検討中の方もいらっしゃいます。
 よく、札幌に住んだことのない方から「冬は大変ですよね?」とか、「夏はエアコンがなくて暑くないのですか?」等と聞かれる事がありますが、実際に住んでみると思ってたよりも、冬も快適で特に夏はエアコン無しでも平気でしたと言う方が多くいらっしゃいました。
 まずは札幌での快適生活をマンスリーマンションで、体験されてはいかがでしょうか?