社員レポート


営業部 島 拓希

2月度レポート(4/11)

 現在の日本は少子化が進んでおります。少子化の原因は女性の社会進出というお話を聞くことが多いかなと思います。実際はどうなのかと私なりに考えておりました。

 まずよく言われているのは仕事と家事・子育てを両立するのが難しいと耳にします。近年では賃金の減少により、共働きの夫婦が増えています。
以前のような専業主婦と聞くことが減ったように感じます。また男性の育児への協力・配慮がまだまだ足りていないのかと思います。女性ばかりに押しつけて離婚に至るケースも多いかと思います。
上記のような原因を考えると子供を産む余裕も、子供を育てる余裕もないというのが正しいのかもしれません。

 次にキャリアウーマンという点です。現在は大学を卒業し企業に就職する方が増えております。その中でも昇進し、役職につかれる方が増えているかと思います。仕事が忙しすぎる為、そもそも結婚しない、結婚しても子供はいらないという考えが増えています。
晩婚化と言われ始め、ニュースでも取り上げられるくらいですので深刻な問題です。

 最後の問題点はそもそも出産にメリットがないという考えもあるとのことです。自分の時間がなくなる・お金がかかる等があげられます。出産し、時間も無くなり、お金もかかるとなるとマイナスに感じてしまう方も多いでしょう。産休を取りにくい職場もあるでしょう。

以上になります。改善のためには、国として取り組んでいかなければいけないのではないかと考えます。もっと少子化が進むと国として問題になります。さらに悪化する前に改善されることを望みます。