社員レポート


営業部 尾元 隆博

内装&リフォームについて(12/13)

 当社に入社して17年間、不動産投資のワンルームマンションから購入して住む3LDKや4LDKタイプまで様々な部屋を見たり売買したり賃貸にしているとその時の相場観が何となく分かります。

 17年前と10年前、5年前と今では様々な条件&様子が変化しています。内装&リフォームに関しても以前は、白っぽい天井・壁、10年前の床も白っぽい色が多かったですが今は違う色が流行っているように感じます。

 最近手がけている内装は、私は白色系を使わずシックな黒か濃茶の天井・壁、壁一面だけアクセントをつけたり、黒っぽい木目の床や暖色系の木目の床、時にはユニットバスの一面の壁を木目のシート貼り。予算が合えばキッチン扉もシート貼り、ユニットバスの扉もシート貼りすると入った感じ&雰囲気が今までの部屋とはガラッと違います。
 ワンルームだから賃貸が決まらない、3点ユニットバスで一緒だから賃貸が決まらないというよりもどうしたら決まるか、少しの予算を掛けたら賃貸が決まりやすくなり、家賃アップも可能となります。

 不動産・内装・相場観・人の好み流れなど色々な事が分かると全体的に見れるかと思いますので、その都度的確なアドバイスが可能になります。最近は、建築・デザイン・色彩の調和を見て参考にしてます。これからも色々と挑戦していきます。