社員レポート


営業部 古谷 和博

最近の動き(12/13)

 最近、中古マンションへの問い合わせが増えています。
 投資向け物件や実際に自分で使用する等お客様によって様々ですが、最近は自分の子供が賃貸で入居している親御さんが中古マンションを購入して、自分子供に使用させるケースが増えています。
 家賃で購入資金の一部も回収できますし、内装等に気を使いながら使用するよりは気分的にも自分の親が大家さんなので安心も出来るようです。
 その後、自分の子供が部屋を使用しなくなっても賃貸募集をして投資も出来ますし、状況によって売却もできます。
 これは特に親御さんが北海道外の方が多いです。

 あとは最近多いのは投資を始めてみようかというお客様です。
 事前にインターネットや専門雑誌等で、ある程度の知識を持っているが実際にどの場所の物件を購入するか、家賃の相場等、現場にいる我々の意見を聞いたうえで決断をしたいというお客様もいらっしゃいました。
 雪国の経験が少ない方は、雪による交通障害や交通機関までの距離、近隣の道路の除雪状況等、気にされる方も少なくありません。
 そういうお客様は、駅に近い物件を選ばれるケースが多くなっています。

 毎年この時期は、来春に進学される方からの賃貸の問い合わせも増えてきます。
 学校に近い物件に集中致しますが、中には多少学校から離れていてもセキュリティーや間取りを重視されるお客様もいらっしゃいます。
 先程も書きましたが自分の子供が通学される期間に親がマンションを購入して子供を住まわせるケースも増えてきていますので、賃貸、売買共、4月までは学校近辺の物件に集中するわけです。

 人気物件には、問い合わせも集中いたしますので早めの契約をされる事をおすすめいたします。