社員レポート


営業部 古谷 和博

平成26年10月度レポート(10/25)

 最近、これから投資を始めてみたいという方からの問い合わせを受けました。
 いろいろ雑誌やインターネット等で情報を仕入れているらしく、かなりの知識をお持ちでした。
 物件の価格の安さや人口の多さで札幌が良いとの事でした。

 ただ札幌には旅行で2度程、来たことがあるだけなので土地勘はほとんどなく、投資のおすすめの場所や人が集まる情報等お伝えしました。
 どうも札幌のイメージは、冬の期間の寒さや雪の多さで生活が大変だという事を過去に幾度となく聞かれました。
 冬に旅行で降雪を体験していても毎日となるとつらいそうです。
 あと、雪道を歩くことも馴れないと生活できないという方もいらっしゃいました。

 そこで、地下鉄の便利さや雪国ならではの冬靴の話をさせていただきました。
 実際に物件の下見をしていただくとまず、窓の2重サッシを興味深く見る方や、本州の物件にはほとんど設置されていない暖房機や逆に設置のないエアコンについてよく聞かれます。
 2重サッシでは窓を閉めると、大きな道路沿いにあるお部屋でも遮音性が高い事や結露防止、夏は風通しが良いと夕方から夜にかけては寝苦しさが少ない事など詳しく説明をさせていただきます。
 以前北海道に住んでいた方は、冬は当然、外は寒いですが商業施設等は厚手のコート等を着ていると汗ばんだりしてとても暖かかったというお客様もいらっしゃいました。

 ここ最近多いのがセカンドハウスを購入する目的で来店される方も増えています。
 涼しい夏は札幌で、寒い冬は本州でという生活も羨ましく感じます。