社員レポート


和田

9月レポート(9/18)

 九月に入り朝晩涼しくなってきました。町中を歩いていても、長袖の人をよく見かけるようになり、日ごとに秋を感じています。

 勤め始めて2ヶ月経ちましたが、お店にいるとよく道を聞かれることが多いです。お店が駅の隣にあり便利なせいか、ホテルが多いので旅行客が多いせいか、一日に何人かは必ず道を聞く為だけにお店に寄られる方がいます。そうゆう方々の中には外国人の方も多くいらっしゃいます。当店に道を尋ねに来られる方々は皆さん自分で町を歩いて探すことなく地下鉄の駅をでてすぐに道を聞きに来られています。

 私もまだ札幌の地理に明るくないので待ち合わせやお店を探すのに迷うことが多いです。つい先日も友達と目的のお店とは反対方向にずいぶん歩いていて、迷ってしまい、携帯電話で地図見ながら、やっとたどり着くことができました。今は携帯電話という便利なものがあって、目的地までの距離や、電車の乗り換え方まで検索すればわかります。地図の上に現在地と目的地とをつなぐ道筋の矢印がでて、ナビゲーションしてもらえるアプリもあります。私と友達は人に聞くということは考えもしないで、携帯電話に頼りきりで目的の場所までたどり着きました。

 目的地の周辺に住んでいる人に道を聞く方がやはりてっとり早くわかりやすいのですが、街中をぐるぐる迷いながら歩くと、知らなかったお店を見つけたり、道を覚えられたりといいこともあります。たくさん街を歩いて早く覚えたいと思います。