社員レポート


営業部 尾元 隆博

立場と目線

 不動産投資をメインに16年仕事をしてますと、色々な出来事や人に遭遇致します。不動産を通して人の人生&人間模様を見ているような感覚もたまにあります。

 売買では売主と買主、時にはどちらかの担当の不動産会社、管理費等の精算や所有者変更の際のマンション管理会社があります。
 賃貸では、貸主と借主、マンションの管理人・管理会社、入居してからの光熱費の関係の会社などあります。
 退去の際は、退去者(借主)と所有者(貸主)、マンションの管理人・管理会社、入居してからの光熱費の関係の会社などあります。
それぞれの立場が違えば見ている目線が全く違いますので、各主張も違っています。できるだけその人の立場になって見て一番良い方法を提案していますと自然な流れに乗ります。

 売買で売りたい・買いたい、賃貸で貸したい・借りたい、退去の際は、退去した人・貸していた人などのそれぞれの主張&意見の違いがありますが、それぞれの話しや主張&意見を聞いて事実を確認して相手に提案していけば何とかなるようです。

 中立な立場として正確な情報を提供すると相手の判断がしやすくなるので、これからもより良質な情報と提案をしていきます。