社員レポート


営業部 佐藤 淳一

オープンルームを通じて(7/6)

 6月29日(土)、30日(日)と2日間のオープンルームを通じてたくさんの方に来場いただきました。1件の部屋に対してたくさんの方の意見を一気に聞くことができとても新鮮でした。
普段は決まる部屋はすぐに申込みなってしまい、いろんな人の評価を聞くことはあまりありません。むしろ決まらない部屋の方が何度も案内するため、決まらない理由を何度も聞くことになります。

 ところが、今回のオープンルームでは申込みたいという方が多数いて、決める理由はそれぞれ違い、私の予想に反するような評価の方もいらっしゃいました。中には先にインターネットの広告で気にはなっていたけど問い合わせたりせず、オープンルームで気軽に足を運べたから内覧しに来た方もいらっしゃいました。

 基本的には新聞の折り込みを見て来場された方がほとんどでしたが、中には近隣に配布した案内を見て来場された方やオープンルームの旗、案内板を見て通りがかりや散歩途中に気になって来場されたという方も予想より多く見られました。マンション内方の中にはキッチンを交換したらどんな風になるのか参考にしたいと内覧された方もいらっしゃいました。

 今回は2DKで約45uと決して大きい部屋ではありませんが、逆にこれくらいコンパクトなサイズの部屋の売物件が少なく、需要もあることを改めて感じました。一番多いのは女性の一人暮らし用でした。子供も独立し、一人では戸建ては大変という方や子供が親を近くに住まわせるといった需要が多いようです。また、以外に多かったのが投資用に考えている方が多かったです。ご夫婦で来場された方の多くは投資で探されている方でした。年金だけではどんどん食いつぶして預金を減らすだけで投資を考えたとのことでした。このサイズ、金額の需要の多さを改めて体感できました。