社員レポート


畠山

田舎暮らし(6/8)

 札幌も6月に入り、目の前の中島公園も緑に溢れています。
 先日、オーナーの方からも「札幌は梅雨がなくて過ごしやすいでしょう?」と言われましたが、私自身も今が一番好きな季節です。
 これからの札幌は祭事なども始まり、観光シーズン到来といった感じです。
 避暑のために部屋を探されている方の問い合わせも増えてきたようで、本格的に夏が近づいているな、と思います。

 街中で暮らしていて最近とても気になるのが近所の騒音です。
 先日、田舎の一軒家に住んでいる知人の家に遊びに行ったのですが、車の音もしないですし、夜も木の葉などが風に揺られる音しかしないので、とてもゆったり過ごすことができ、田舎暮らしが魅力的に感じました。

 現在暮らしている部屋は2階建てで、1階は店舗になっている為、足音に悩まされたり、自身が気をつかったりということはほとんどありませんが、道路に面しているため、車の騒音がかなり気になります。見たいテレビ番組などある時は、窓を開けることが出来ない為、暑くなるこれからの季節はとても窮屈に感じます。
 近所に住む知人は、同じマンションに住む住人の騒音に毎日悩まされ、かなりストレスを感じているようです。

 住み始めた当初は交通の便や、買い物などにも便利な為、とても満足していましたが、免許を取りに通い始めた今となってはもう少し静かな落ち着ける住まいを捜したいという気持ちに変わってきました。

 環境や、気持ちの変化に合わせた住まいづくりをしていきたいなと思います。