社員レポート


営業部 古谷 和博

避暑地、札幌(6/8)

 今年もやっと寒い冬が終わり、短い春を通り越して本格的な夏の季節がやってきます。

 この時期は特にマンスリー契約での申し込みが増えます。

 暑い夏を涼しい北海道で過ごそうと避暑地として利用される方が多数いらっしゃいます。

 あとは当社の周りにはホテルが多数あり、そこに宿泊されている方が札幌の賃料の相場の安さにびっくりして話しだけでもと言う事で来店される方もいらっしゃいます。

 当社のショーケースにはお得な物件の情報を掲載させていただいているのもあり、賃貸、売買共に反響も多くなります。

 近年はインターネット広告等の情報網が広がり、自宅で物件の情報も調べる事も容易になり直接店舗に来店される方が年々少なくなっているのですが、借りたり、買ったりする予定でない方程、偶然目にした物件情報を見て来店されるのではないでしょうか?

 最近は年配の方(定年を迎えられた方)からの問い合わせもあります。「引っ越しを考えているのですがこの年でも契約が出来ますか?」とか、「生活保護を受けていますが大丈夫ですか?」等々様々です。

 条件等にもよりますが保証人を付けていただければ、問題ないケースも多いですので気軽に相談していただきたいと思います。
 
 引っ越しをされる方によっては気分転換や、今の住環境に不満があり引っ越す方も多いようです。
 
 札幌に住んでいるととても便利で快適な生活を送れますが、いつも通勤時に目にする山が川に変わったりするだけで気分転換にもなりますし、スーパーや駅が自宅から遠い方は物件の検索条件にスーパーや駅近物件にするだけでずいぶんと変わった目で札幌の街並みを見られるのではないでしょうか?
 
 最近では昨年の夏が暑かったので、エアコンを設置できる物件を探されているお客様もいらっしゃいました。
 
 十人十色ですので1件でも多く、そのお客様に合った物件をご紹介出来るように物件検索のお手伝いが出来ればと思います。