社員レポート


畠山

正社員になりました。(2/9)

 2月に入りましたが、北海道はまだまだ寒い日が続いています。

 札幌雪まつりも始まり、外国の観光客の人も多くいらしているのではないでしょうか。以前、販売の仕事をしていた時は、海外の方が雪祭り帰りにお店のほうに立ち寄り、まとめ買いをしていた光景を思い出します。北海道に住む身としては、毎年雪道や除雪などで大変な思いもしますが、雪を利用した北海道の活性化はとても嬉しく思います。

 自分自身としては、今月から晴れて正社員となり、気持ちが引き締まる気持ちです。

 最近は電話などでオーナーの方や入居者の方とお話する機会も増えました。わからないことも多いですが、日々勉強出来ることが多く、毎日新鮮な気持ちで仕事に取り組むことが出来ます。

 先日、オーナーの方に入居者の方がお引っ越しする旨の連絡をさせていただいたのですが、

「部屋に何か不具合はなかったですか?」
「もっとここがこうだったらいいなど言っていましたか?」

など、とてもお部屋の事を気にされているのだなと改めて感じました。

 こういったお電話は初めてさせていただいたのですが、お部屋がより良くなるようによくお話して、オーナーの方、入居者の方のサポートを出来るように頑張りたいと思います。

 2月に入り、仕事のほうも忙しくなってきました。
 いろいろとやることも増えますが、後回しにせず、早め早めに処理していきたいと思います。
 焦るとミスも増えると思うので、忙しい時こそ慎重に、正確な作業を心がけたいと思います。