社員レポート


営業部 古谷 和博

今年の冬(1/18)

 今年の札幌の冬は異常なまでの寒さと雪の多さが目立ちます。

 12月末時点で昨年の札幌の降雪量が倍近くあるとかないとかというニュースが流れています。それに伴い道路も積雪の山になっており、道路の幅も少なくなり幹線道路はいつも渋滞しております。JRやバス、飛行機関係も欠航等が相次ぎ道内で被害が出ているようです。
 北海道では例年1月中旬過ぎに行っている道路の排雪作業を前倒して年内から行っているようですが、完全に渋滞等は解消されておりません。

 最近は温暖化等により、年々冬でも雪が少なく暖かくなってきておりましたが今年は異常です。

 当社の方でもいろいろな被害が出ておりまして、取り扱い物件の水道管等の凍結、暖房機の故障、温水器のトラブル等が例年より多くなってきております。
 工事業者の方たちも連日、工事に追われすぐに対応できないケースもあるようです。
 常に最善策を考えて行動はしていると思うのですが、思うように車での移動が難しくなってきているのも一つの要因となっています。

 毎年この時期にお客様にご提案させていただいているのですが、冬の間は地下鉄が便利です。私も今年の冬は地下鉄での移動が多くなりましたし、時間的にも余裕を持って行動ができております。

 ただ北海道の冬は自分が子供の頃は、今年のように雪が多かった記憶がありますし、気温も寒かったように思います。

 逆にスキー場等はゲレンデの状態が良く、お客様で賑わっているようです。
 観光客の方もこれからさっぽろ雪まつり等のイベントがあり、例年雪不足と言われておりましたが今年は心配なさそうですので、多くの方に喜んで貰えるではないでしょうか?

 この寒さは1月も続くようですので、体調管理には十分気を付けたいと思います。