社員レポート


小木曽

暑い夏も終わり…(2012/10)

 今年の9月は札幌にしては残暑が厳しく、中旬過ぎまでは口を開けば「暑い」と言っていたような気がします。ようやく後半になって朝晩が涼しくなってきた印象です。

 例年より季節が半月から1ヶ月遅くやってきている感じで、毎年楽しみにしているキノコ狩りに行ってもまだまだ下草がたくさんです。

 ようやく10月になっておいしいキノコが生えてきていたので期待大です。ただ、北海道の場合は寒くなりだすと、すぐに雪が降りだし本格的な冬到来になってしまうので、もう少し「秋」が長ければいいのにと思います。

 9月は海外からのお客様が何名か入居されました。当社のホームページからメールで問い合わせしてくれた方々で、日本語がとても上手でコミュニケーションはしやすかったです。英語で問い合わせをもらう場合は、日本語変換ソフトに入力して解読しますが、なかなかうまく伝わらなかったり相手の言いたいことがわからなかったりします。相手が日本語で問い合わせをしてくれると、こんなにもやりとりしやすいものかと感心しました。私の英語能力がもう少し高ければいいのですが…。

 また、9月後半は北海道の夏を過ごされた短期契約のお客様たちが退去していきました。「どうでしたか?」と聞いてみると、あちこち道内を回ってとても楽しかった!という感想が多かったのがうれしい所です。ただ今年の北海道は暑かったので、エアコンがあまり完備されていない北海道の室内は本州よりも暑かったのではないでしょうか…。あまり悪口を言われる方はいませんでしたが「勉強になりましたよ」とか「暑かったわね〜!」という感じでしたので、来年夏利用のお客様にはウカウカ、「北海道は涼しい!エアコンいらず!」ともいえないなぁと思いました。

 何はともあれ、今年の夏も終わってしまいました。これからは寒い冬まっしぐらです。体調を崩さないよう頑張ろうと思います!