社員レポート


佐藤 淳一

札幌の魅力(2012/05)

 札幌の魅力は何だろうかと考えると当然ながら回答は人それぞれ違ってきます。たまたまですが、札幌市が「札幌の魅力と課題に関するアンケート調査」を平成23年6月に実施した調査を目にしました。

 それによると、自然、環境、景観、歴史、文化、安心、地域、経済、交流、都市機能の10分類を設定し、分類ごとに5つの詳細な項目を設けてそれぞれ5段階評価したものですが、詳細項目を見ると、「四季の変化」「身近にある豊かな自然」「良質な水資源」「公園や緑地などの多さ」についての魅力が高いという結果です。また、「災害が少ないこと」も魅力の高い項目となったようです。昨年は特に震災のあとの調査だったので高い結果がでたのかも知れませんが、実際台風や雪害なども少ないですし、水不足に悩まされたこともない等安心に暮らせるという評価のようです。また、四季の変化がはっきりしているために自然を楽しむことはもちろん、女性だとファッションを楽しめると考える人もいると思われます。食材も北海道内新鮮なものが集まってきますので食に関する満足度も高かったようです。

 その一方で、「経済」「地域」の魅力度が低く、「雇用・働く場所」「新ビジネスを起こしやすい環境」「町内会等の地域活動」「地域のサークル・クラブ活動」「子育て・介護支援などの支え合い」の魅力度が低い結果が出たようです。特に、賃貸の申込みや入居者の問題でも雇用の問題が少しでも良くなると魅力は格段に上がるように思います。実際に転勤の方で住むには良かったけど仕事の方は厳しかったという声を何度も耳にしており、経済が活性化されると住むのもよく仕事をするのにも魅力的な街なるのですが・・・。

 道外に住む方にとっては夏が冷涼というのもポイントが高い項目のようです。もともと札幌に住む者にとっては夏が冷涼というよりも冬が寒いということのマイナスイメージの方が先行しがちですが、暑い地域の方にとっては魅力のようです。