社員レポート


九石

平成24年4月度レポート(2012/05)

 5月に入り、札幌もやっと春らしく暖かな気候になりつつあります。中島公園の桜がキレイに見頃を迎えており、東京から来られたお客様も『この時期に桜が見られるなんて、日本は広いですね』とおっしゃっていました。

 4月は3月に比べ、急ぎの引越の方は少なかったように感じました。ただ、出張や転勤などで会社契約で家具家電付きのお部屋のお問合せ、急ぎ入居の需要は変わらずにあったと思います。家具家電付き、マンスリー物件は時期に関係なく動きがあると感じました。

 最近、雪が溶けて車が走りやすくなった道路ですが、ところどころでアスファルトが割れていたり、住宅街ではマンホール等が陥没してまわりが液状化している道路をよく見かけます。私の住むマンションの駐車場も、冬に霜柱が押し上げてしまったアスファルトが浮いて割れてきていました。

 近くの一軒家も同じような被害があり、家のご主人がアスファルトを敷き直すのに業者さんに電話したところ、今年は同じような被害が沢山出ていると言っていたそうです。この冬は雪害に加え、突風などの風害もあり、道路だけではなく建物にも被害が多いと聞きました。

 賃貸マンションに住んでいると、住むことに支障がなければ多少の被害には気が付かないかもしれませんが、所有者さんにとってはご自分の大切な資産ですから、少しの被害(変化)にも気づき、被害が大きくならないうちに手直しをしたいと思うでしょう。

 最近は少しずつ退去立会や退去報告にも慣れてきましたが、今まで以上に室内チェックに気を配り、オーナー様の気持ちになって『気づく』ことができるように頑張りたいと思います。