社員レポート


営業部 古谷 和博

5月度を振り返って (2011/06)

 5月に入ってからは震災の影響で札幌に避難してくる方からの問い合わせ等は少なくなりましたが、会社関係での移動でマンスリー契約の問い合わせや中古マンションで自分が使用する物件の問い合わせが複数ありました。
 例年だと避暑地で使用される方からの問い合わせも、増えてくる時期なのですが今年はまだ受けておりません。
 賃貸のマンスリー物件の問い合わせが多かったのは北海道以外からのお客さまと職探しの為に札幌でホテル代わりに使われる方でした。
 今年は昨年程、まだ気温が上がっておりませんがこれからの天候次第では観光客の方の数が変わってきますのでこれからの動きに注目してみたいと思います。
 売買の方はいくつか問い合わせをいただいた中で実際に自分で使用される方からの申し込みをいただきましたが、北海道に移住されて来られる方と今、賃貸で部屋を借りている方がその近くの物件を探されていた方からでした。
 賃貸で借りている方は今、住んでいる地域が非常に便利で急いではいないが自分が気に入った物件があれば購入されたいという方でした。
 実際に今回申し込みをいただいた物件の周辺を歩いてみると、大型スーパー、銀行、郵便局、ドラッグストア、飲食店、病院、ホームセンター、レンタルビデオ店、地下鉄駅、バス停等が徒歩5分以内に全てあり、さらに身内の方がすぐ近くにいらっしゃるので何かあった時にも安心して生活できる所でした。
 実際に私が住んでもとても居心地が良く、購入するにはピッタリの物件で案内させていただいた時にすぐ申し込みをいただきました。
 数か月前からいろいろな物件を探されていたらしく、以前にも気に入った物件があったらしいのですが、線路の近くで騒音が気になったり内装や管理状態も悪かったりであきらめていたそうです。
 それで何気なくインターネットで物件の検索をしたところ、当社のホームページに繋がったようでした。
 中古といっても賃貸のように気に入らなかったら勿体ないですし、今の生活環境を崩したくないようでしたので、お客様に合った物件が見つかってこちらも嬉しくなりました。