社員レポート


佐藤 淳一

札幌の魅力

 札幌は住みやすい街とよく言われます。退去する際に札幌の生活について転勤族の方に質問すると必ずといってもいいほど良かったという返事が返ってきます。食べ物が美味しい、鮮度が高い、いろんなものがそろっている、いろんなところに出かけやすい、イベントがたくさんある、自然が豊か等が上位になると思います。そのほかに梅雨がない、雪があるなど気候の面での魅力もあります。

 北海道はもともと食糧基地と称されるほどで新鮮な食材が豊富あります。特に札幌は全道各地から新鮮な食材が集まり鮮度も高いまま維持されており非常に恵まれています。テレビで北海道では回転寿司でもボイルではなく生のエビが出てくるというのがびっくりと放映されていました。私達にとってはごく普通のことですが、日本全国でみれば恵まれた環境であるということを改めて認識しました。

 口を揃えて言われるのは生活はしやすかったけど仕事の面では厳しいということです。今注目されているニトリ、ホーマック、ツルハなどが成功した理由は、もともと収益性の低い北海道で成功したからだという見方もあります。当然収益力が高い道外では更に収益性がアップし成功するから成功は当然のことだという見解です。

 札幌、北海道で成功させることは、全国で成功させるためのステップであるのかもしれません。札幌に支社長、支店長なで転勤になった方が後に本社で役員になるということも多いと聞きます。札幌で事業を成功させるのは難しいことであっても、継続し、成長させることができれば大きなチャンスが眠っている発展途上の都市なのかもしれません。