社員レポート


営業部 古谷 和博

マンションの立地

 先日、マンションの案内に行った時にお客様から「せっかく北海道に住むのだから部屋からの眺望は山や川等の自然が見える所が良い」と言われました。
 北海道以外のお客様からは毎年この時期になると、冬が近いせいか暖かい部屋のリクエストが多いのですが今回のお客様は寒さには問題がないとの事でした。
 眺望を優先させると交通の便や買い物に便利が良い所から外れてしまう事が多いのですが、ここは北海道の人というか私の考えとは違って、多少の不便さは問題が無いとの事です。
 私は自分の住む徒歩5分以内に駅とスーパーかコンビニが無いと不便さを感じてしまうのですが、20分以上は歩いても苦にならないとの事で人それぞれの価値観の違いを直に感じられました。
 あくまでも基準はお客様であって、多種多様の物件があるわけでこれからの商売に役立ちました。
 物件と言っても戸建やアパート、マンション等いろいろなものがありますが、賃貸や売買、投資とさまざまなお客様とのつながりがあります。
 接客も一人ひとりのお客様によって異なりますのでより親身になって、接客をさせていただこうと思います。
 これからは来春からの新入学生、新社会人、転勤等での需要が増え、0金利政策によって投資に興味のある方も増えて来ると思います。
 いつでも最高の物件=その人に合った物件をおすすめ出来るように準備をしていきたいと思います。

 話が変わりますが、この今の不景気を脱却するために、家電のエコポイントや自動車のエコカー補助金等の制度があり、そろそろ終了すると思いますが、今度はこれから日本を背負って立つ、若者や我々サラリーマンがマイホームを持ちやすくなるような政策をもっと考えていただきたいと個人的に思います。

 自分もいつかはマイホームを持てるようになるたいと思っております。