社員レポート


斉藤

目からの情報

 6月を振り返ってみると、賃貸成約の約3分の2が短期契約でした。社内の話を聞くと、道外からの避暑を目的に契約をするというお客様もいるようでした。
 朝の会議でもあったように、暑い中、大きな荷物を移動するのは大変なので、手荷物だけで引越しができるのが家具家電付の魅力だと思います。最近は、来年のテレビの地デジに伴い、対応ができているかなどの問い合わせもあります。ブラウン管のテレビはもう時代遅れなのでしょう。テレビをみていても、「地デジの切り替えは大丈夫ですか?」などと字幕もでているので、皆が気になることだと思いますが、北海道では約8割以上が地デジ対応にしたとの統計も出ています。
我が家はまでアナログなので、年内にはと思います。

 テレビで思いだしましたが、最近では、家電量販店では、外国人向け(特に中国人)のためのフロアが設けられているとのことです。フロアの案内の文字から、説明書まで中国語で書かれているので、とても利用しやすくなり、お客様を呼び込もうとしているのだと思います。昔から、物は大事に使えと言われていましたが、全てに当てはまるわけではないので、もったいなくても、思い切って新しいものに変えるのが逆に時代にマッチしているのでしょうね。
 私は2年ぐらい時代に乗り遅れているような感じがすると痛感しています。