社員レポート


佐藤 淳一

不況でも進む高層化

 ドバイの超高層ビルの完成で話題となりましたが、なんと高さは828mだそうです。あまりにも数字が大きすぎて想像ができないくらいです。
 札幌に目を向けると100m級の建物は気がつくと徐々に増えています。正式にどれくらいの数なのかはわかりませんが20棟位はあります。その他に現在建築中のものがあり現在立替中の札幌三井ビルは地上36階建185mとのことです。札幌の象徴的な建物は地上38階建173mのJRタワーだと思いますが、ついに追い抜いてしまいそうです。JRタワーの北側の北8西3のマンションではJRタワーよりも高いとのことで計画を変更して低くし、40階建143mになったという噂を耳にしました。本当かどうかはさだかではありませんが、JRタワーに配慮した結果だと思いますがついにそのJRタワーを抜いてしまう建物が出現するかと思えば、またさらにそれを超える計画が出てきました。北8西1に地上50階建約170mの第1種市街地再開発計画があるそうです。不況でちょっと明るい話題が少ないですがぜひ成功して活気が出ることを期待したいと思います。
 個これまで札幌駅周辺は面的につながっているようでつながっておらず、いろんなものが個々に開発された結果だからしょうがないのでしょうが商業集積度が小さくなっていたように思います。それが札幌駅周辺を中心に高層化、大規模化が進み、機能的にも面的にもつながった開発が進んでいるようにも思いました。