社員レポート


小木曽

ペットとマンション

 私が住んでいるマンションはペット不可のなのですが、先日ひょんなことから、ペット不可のマンションでペット(猫)を飼っている人がいることを知ってしまいました。ちょうど私の部屋のお向かいさんです。住み始めて1年近くたつ新築入居したマンションで、契約時には結構きつく「ペットは不可」と重要事項説明の時に念を押されたのに、こうやってルール違反をしている人がいるんだなぁと思ってしまいました。

 当人にしてみれば、ペットは家族だ!と思っているかもしれませんが、“臭い”や“アレルギー”は苦手な人にとってみれば、嫌悪感の対象です。私自身実家では犬を飼っているので、将来はマンションでペットを飼いたいとは思いますが、動物の皮膚病の一種の「酵母菌」にアレルギー反応を起こしてしまうので、同じ空間にいるとくしゃみ・鼻水が止まらなくなります。ペットショップに行っても、その病気のコがいると鼻がムズムズしてくるので、すぐにわかります。

 動物臭もどんなに清潔に保とうと思っても無臭状態までもっていくのは難しく、またついてしまった臭いを消すのも結構な労力を必要とします。最初から「ペット可」と募集しているマンションはそれなりに消毒料が高かったり、傷や臭い等に理解があるという面がありますが、「ペット不可」のマンションでこっそり飼ってしまっても必ずわかることですので、ルール違反をせず大家さんからの借り物であると意識して居住してほしいと思います。

 ゴミが有料化してから、ルール違反をする人は分別ができずに手当たり次第ごみステーションにすててしまい持って行ってもらえずずっと残っているという話を聞きますし、実際に目にもします。

 賃貸のマンションでは実際に隣の入居者の顔を知らなかったり、引越し時に挨拶に行かないのが当たり前のような感じになってしまっています。たまに、タオルを持って挨拶に来る人がいると逆に驚いてしまう位に近所付き合いがありません。だからと言って、好き勝手やっていいという訳ではありませんので、ルールを守って生活していきたいものだと思いました。