社員レポート


営業部 原 琢

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク中に新聞の折込みチラシをふと見ると、某スーパーマーケットのチラシが入ってました。
よく見てみると、所々に「おうちでかしこく!」という文字が書いてあります。(少し違ったかもしれませんが)
「ハンバーグを作ると1人前200円」等具体的な金額も書いてあり、要は外食をするよりも、自宅で食べた方が非常に安く済むということをアピールしているのでしょう。
確かに作る手間はかかりますが、外食で同じものを食べようとすると、自分で作るそれよりも3倍から4倍位の金額がかかります(もちろん物によりますが)

少し前までスーパー等では、ゴールデンウィーク(子供の日)やお盆、正月にはそれに便乗して食料品の値段を上げて利益を出していたと思うのですが、この社会情勢によりアプローチの方法をいろいろ考えているのだなと思いました。

不動産業界についても広告というのは非常に重要なものです。
最終的に判断するのはお客様ですが、少しでも多くの方に知って頂く事で、賃貸でも売買でも成約する確立はあがります。

広告というものは我々の周りに常にあるものです。
チラシや新聞、雑誌等の紙の媒体をはじめ、街に出ている看板やポスター、テレビのCMを含めると広告を見ないで1日を過ごすのは不可能と言える程です。
ただ漠然と通り過ぎるのではなく、少し注意してみると何かヒントを得られるのではないかと思いました。