社員レポート


小木曽

春先にかけて

春先にかけて、自宅にポスティングされているチラシで分譲マンションが増えたような印象があります。フリーペーパーになっているようなクーポン付の冊子タイプや、白黒印刷のチラシ、カラーチラシといったように様々なタイプのものがあります。
新築や築浅(未入居物件)などで、興味がなければすぐにゴミ箱行きのところですが、仕事柄暇な時間に目を通してしまいます。冊子タイプやカラーのものは結構細かなところまで目を通していますが、白黒のものはパッと見で興味がもてなそうだとすぐに棄ててしまう方が多い感じです。

よく、空室期間の長かったマンションの入居前点検でポストを開けるとチラシがどっさり入っていて驚きますが、いかに棄てられずに見てもらえるか、工夫しているなと感じました。

自宅周辺のものや、大通・バスセンターあたりの高層マンションのものまでさまざまです。札幌だと、一度は中心部の高層部分に住んでみたい(自宅窓からすすきののネオンやテレビ塔・大通公園のイルミネーションが眼下に広がる…)という願望がかきたてられるチラシになっています。また、自宅周辺の物件だと、スーパーまで何分、学校はどこの学区、地下鉄やバス路線、ペット飼育に関してまで詳しく載っていて地域密着の感じになっています。
間取りは2LDKクラスで、価格が2000万円から5000万円代のマンションで、値下げを広告しているものが多いような感じです。
たまには、モデルルームなどを見に行って流行りのマンションの内装がどうなっているのかを見てみるのも楽しいかなと思いました。近い話ではないのですが、女性の友人でマンションを買おうかと検討中なの人がいるので、実際に内覧する時はついて行ってみようと思います。