社員レポート


石黒 修司

管理組合について

 今回は、自宅の管理組合について書こうと思います。
今までの管理組合の運営は、管理会社任せで、年1回の総会以外、理事会も特に行っていませんでした。

 今期、初めて自主的に理事長になる方が出て、意欲的に管理組合運営を考える様に変わってきました。ただ、副理事長以下の役員は立候補者がいなかったので、今までと同様、持ち回りで決まりました。私は、管理組合総会に出席していませんでしたが、副理事長に決まってしまいました。

 先日、理事会と臨時総会が行われました。今回の議題は、理事長が事前に管理会社に委託管理費の見直しを求めたり、エレベーターの保守契約を独立系の会社に替えたり、貯水槽や排水管の保守契約の見直し、マンションの防犯カメラの増設等が議題でした。臨時総会に出席した方は9名しかいませんでしたが、出席した方は活発にいろいろ発言していました。

 理事長も自分の本業の仕事も忙しいと思いますが、管理組合のために、いろいろと調べたり、業者と折衝したりと頭が下がります。私自身も本業での知識を生かして、今までより管理組合をよくするために理事長を補佐できればと思います。

 これを機会に、管理業務主任者かマンション管理士の勉強をしてみようかと思います。