社員レポート


藤田

反響

新年が明けてあっという間に1ヶ月が過ぎ去りました。あまりに早く過ぎ去っていったので、お正月の記憶が遠い過去になりつつあります。
年末から年明けにかけて、私個人的には反響を多くうけていました。某IT企業の方が海外から当社のホームページを見て直接お電話をもらったり、当社管理物件入居者の方の住み替えで問い合わせをもらったり、マンスリーのできる物件をネット検索していて電話問い合わせもらったり…という方々でした。
あとは、前々からお問合せいただいていた方の案内や契約もありました。メール反響はすぐには返事がこなかったりするのですが、忘れた頃にメール返信が来てノートをめくり返したり…いろいろな事があるなぁと驚いているところです。
今は、私立大学の受験真っ盛りという事があって、反響は少しひと段落したような感じがしますが、逆に受験生の親からちょっと気の早いお問合せをもらったりしています。
国立大学は2月末頃が本試験、3月上旬が合格発表なのできっと親御さんも今が一番ドキドキしている時期なのだろうと思います。よく本州の雪の降らない地域の方から電話問い合わせを受ける時には、北海道の気候・どんな格好で皆は歩いているのか・どうやって生活するのか等の質問を受けます。そういう反響にも細かく答えて『不動産屋のイメージアップ』(笑)に貢献できたらと思います。

個人的な出来事といえば、最近自宅マンションの結露が酷くなってきてそれが悩みです。それほど今年の冬が寒いという事なのか、原因はよくわかりません。隣が非常階段のドアになっているので、そこが凍結して開かなくなっていると、「冷えてるなぁ・・・」という実感が沸きます。
今年一番驚いたのは、換気口から水がタラーっと垂れてきていたのを発見した事でしょうか…?今までは水滴や気付いたらクッションフロアが湿っているくらいだったので驚いてしまいます。春先になったら大掃除しなければカビになるなぁと頭をかかえています。
いよいよ今年も繁忙期を迎えましたので、体調管理に気をつけて頑張ろうと思います。