社員レポート


遠藤

「管理レポート」

賃貸に関しては全体的に問い合わせが減少し、他業者からの申込も連日あるというわけではなく、各社とも苦戦の時期に突入しているようです。立地によっては店舗を撤退した業者を見かけることもあります。
そんな中で当社は中心部の「家具家電つき・短期契約可」にはスポットライトが当たっており堅調といえます。短期契約でも空いたらすぐに決まる物件もあり、設備が充実していて立地が良ければ、やってみて正解だと実感しているオーナーがかなりいると思います。
やはり、営業マンとこまめにコミュニケーションをとって決断の早いオーナーは、空室期間も長引かずに、かかった費用も早期に回収しています。

売買の方は、長年複数の物件を所有・維持してきたオーナーが、資産整理等で次々と売却するケースもあり活発に動いていたと思います。
新たにマンション投資に参入されたオーナーたちの買い増しもあり、新旧交代といった感があります。物件は多少古くても賃貸のつきやすい、好利回りの物件はすぐに決まっているので、お客様の熱心な情報収集と勉強ぶりがうかがえます。

何でもインターネットですぐに調べることができる時代ですから、ひと昔前に比べると初心者でもマンション投資に対するイメージを構築しやすいのではないかと思います。
私たちは例えば、初めて行く土地を事前にネット検索し、病気になったら同じ病気を克服した人の経験談を必死にネットで探し、より良い治療を受けようとするでしょう。
最初は手さぐりで不安だったことも、ネットを通じて膨大な量の情報を見ることで落ち着きが出てきます。
そして、信頼の高い情報かどうか判断する能力も養われていくのだと思います。

同業他社のホームページと比べてみても、当社ほど「経験談」を豊富に提供している業者はないと思います。今後も「マンション投資の鉄人」シリーズが業界一の「生きたお宝情報」となるべく、新鉄人がどんどん誕生して行くのではと思います。