社員レポート


藤田

健康診断

 6月は、札幌市内が盛り上がる「よさこいソーラン祭り」と「北海道神宮祭」があり、社内的には「健康診断」がありました。

 「よさこいソーラン祭り」は個人的にはそんなに興味がないのですが、いつもファイナルコンテストの様子をテレビでチラっとみる程度で終わります。毎年毎年規模が大きくなり盛り上がっているのを不思議な気持ちで眺めています。

 「北海道神宮祭」は中島公園に露店がでたり、会社の前を山車が通ったりとここら辺一体が盛り上がるので私は毎年楽しみにしています。長く札幌に住んでいる友達でも見たことがないという人がいて、「会社の前を通るなんて羨ましい!」と言われたりします。(私もいい環境だなぁと思います。)

 最終日の土曜日などは、ものすごい人手で地下鉄の乗り降りが大変だったのと、会社の前で国会議員さんがスピーチをしたり若干仕事に差し障る勢いでした。でも、自民党幹事長を近くで見る経験は初めてだったので、しばらく話のネタになりました。

 「健康診断」去年私は再検査になってしまい、不安な思いをしましたので、今年こそは・・・!と思って検査にのぞみました。今年は問題なしだったのでよかった!と思いました。今年は血液検査で「癌」検診のようなものもあって、親が癌になった娘としては早いうちから検査が出来るのは非常に助かりました。

 最後に業務の話ですが、6月は私が受けた問合せでは相変わらず家具付きが多かったのですが、案内しても即決!というお客様が少なかったように思いました。他社を何社も回って見比べていたり、条件が細かすぎたり、家具付きか新築かで悩んでいる人などもいました。広めの物件の家具付きや、新しめの物件で浴トイレ別が絶対条件だったりという方もいて、なかなか希望にあった物件がなかったように思いました。

 前月に決まった物件の入居後不具合などもあり、入居前にチェックしていても見逃す所があるのだと反省したりしました。