社員レポート


西田

売買取引がすくない

 4月でアパマン・プラザに入社してまる3年経ちました。今年もいろいろな取引があったので面白かったです。しかし、札幌の賃貸事情も景気を反映して、年々厳しくなっていること、また売買購入層も30代の方など、低年齢化してきていて、インターネット等により物件情報も得やすくなっていますので、見る目も厳しくなってきていると思いました。特に立地については、こだわる方が増えたと思います。

 4月は売買の取引が少なかった。賃貸は4月に入ってからも駆け込み客や連休中で引越ししたいお客様など動きがあり、家具・家電付き物件については、以前に法人契約、転勤者からの問合せがありました。また中島公園付近も反響出てきたと思います。

 物件については2月3月で空室になったので、売却したいというオーナーからの問い合わせが増えてきたので、これからの時期は売り物件が出やすいと思いますので、物件上げをがんばりたいと思います。

 5月からは賃貸も動きが落ち着いてくると思いますので、家具付物件の提案など、オーナーへの提案をすすめていきたいと思います。