社員レポート


藤田

自転車の季節

 今年も繁忙期が終わって4月に入り、上旬は新入学生の鍵の引渡しで小さいトラブル(水漏れ等)がありバタバタした感じはありましたが、賃貸の問合せ自体は突然少なくなったような感じがありました。今年は暖冬で雪も少ない冬でしたので、早く暖かくなるかと思っていたら案外そうでもなく、4月の下旬でも雪がチラチラして寒い日が続きました。

 暖かくなってきたのでそろそろ自転車に乗ろうかと休みの日に、久しぶりにマンション駐輪場に行ってみましたが、行ってみてビックリ。冬の間しばらく放置していた事もありすごい汚れと、空気が抜けてペシャンコになってしまったタイヤ、チェーンもさびさびになっていました。今年は雪が少なかったのだから、もう少し早くチェックしておけばよかったと後悔しました。

 薄汚れた自転車を見ながら、最近はやりのタイヤの小さい自転車に買い換えようか少し悩んでみる事にします。

 また、多分同じマンションの人で退去した時に放置していったのであろう壊れた自転車やスクーターなどが無理やり突っ込んであってものすごい散らかりようでした。

 自分の住むマンションの駐輪場で不満なところは、管理人が常勤ではないのでこういう所が荒れているのと、駐輪場が駐車場の奥にあり照明がついていないので夜に帰宅すると真っ暗だという所の2点です。今度巡回に来ている管理人さんに会った時にその話をしてみようかと考えています。

 業務の方では、火災保険で4月から変更があり戸惑った感じはありましたが1ヶ月が経ち大分定着してきました。火災保険に関しては営業やお客様から内容に関して聞かれることが多くなりました。

 なかなか即答できない事も多いので、代理店講習や勉強会の時には積極的に参加したいと思いました。