社員レポート


営業部 宅地建物取引主任者 尾元隆博

平成18年8月度レポート 影響力・発言力

 最近は、良く本を読むようになりました。営業に関する本・自己啓発・能力開発・自己本質の見直し・健康に関する本・医者の書いた説・体調を整える体操の本などなどですが、その中の本で「伝達力」というのがあり、おもしろい・興味ある言葉を見つけました。それは、「営業力ある人=影響力ある人」。ようは、元気で前向き・ポジティブで良い影響を与える人の事をいってます。こういう人の所には、人が集まり・集まりやすくなるようです。逆に元気・覇気が無く、後ろ向き・ネガティブで悪い影響を与える人は何事に関しても良い提案・話が出来ないのでお客様にとってもプラスにならないという事は、営業できない・数字が行かないという悪循環となります。究極は、「全てあなたにお任せします」と言われる事が信頼の証。正直、私のお客様でも何名かに言われますので少しは信頼があるのかと思います。

 最近、自分の営業の仕方で心掛けているのが相手の質問・問い合わせに対して正確な返答の他にこういう情報があったらいいかなと思うことは、積極的に提案しています。それが結果的には、良い方向に向かっているのかと思っています。

 先日、あるオーナーと話をしましたら「あるマンションの総会に主席して発言をすると理事になったり意見が通ってしまったりして色々と大変になり忙しくなって困っている。」と言ってました。自分の住んでいるマンションの総会に出席して発言しても年齢的・経験的なものでなかなか影響力・発言力が無いのは、やはり数多く所有しているオーナーが言う言葉の重みと若造が言う言葉の力の違いかとつくづく思いました。もっともっと力を付ける為に色々な経験を積んで行きたいと思います。