社員レポート


マンション購入体験談

私は4年前にマンションを購入致しましたが、その時の体験や感じたことをお話します。私はマンションを購入したら、自分なりにリフォームをして使いたい為、新築マンションではなく中古のマンションを最初から考えておりました。新築マンションなら瑕疵問題など無く、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により10年間瑕疵担保責任を保証してくれますので、安心して購入できるのですが、中古マンションを購入するとなると素人の私の知識で、はたして良い物件が購入できるのか不安でした。



しかし、幸いな事に私の身内に不動産業者がおり、相談をもちかけると快く引き受けてくれて、その内容は、専属バイヤーズエージェント(買い主側代理人)といい、住宅価値・相場価格・周辺環境、物件本体の瑕疵などの事実を調べたり、また、物件をできるだけ安い価格で、買主にとって、最善の条件を獲得することを目的としており、売主側と売買価格や契約条件の交渉を行なうというものでした。そのおかげで、初めは私の希望する売り物件と希望購入価格とに格差があったのですが、代理人のおかげで交渉もまとまり、スムーズに物件を購入でき非常に満足しています。



マンションや戸建住宅、土地などの不動産を売ったり、買ったりする時にはセラーズエージェント(売り主側代人)やバイヤーズエージェント(買い主側代理人)などの不動産のプロフェッショナルと契約を結び交渉してもらうのも上手な買い方の一つかもしれません。一生に一度か二度の買い物なのですから。