社員レポート


営業部  古谷和博

マンション賃貸業を経験して

 本格的に賃貸の営業に携わってまる1ヶ月過ぎましたが、私自身はじめての経験の仕事でしたので、何をするにも新鮮に感じた反面、書類等チェック事項が多く大変なのも事実です。

  しかし、自分自身で契約をいただいて、書類を作成していくうちに当然、だんだん慣れてきて素早い行動ができてきていると思います。

  その分書類チェックを充分しているつもりが、記入漏れがあったり、記入事項の書き方が、完璧ではなくよく指導されるのも事実です。



 自分のポリシーとして、一度指導や注意されたことに関しては、二度と同じ事を言われないようにすると言う事です。同じ事を言われると言うことは、自分が納得して理解していないからそうなるのであって、しつこく自分が納得できるまで聞き直す事が今の自分の仕事ではないかと思っています。わかったつもりで仕事をしても、必ず後で、ツケが自分に回ってくるのは、前職でも経験してきましたので、充分注意したいと思います。


 自分の感想としては、自分の想像以上に契約書類が多く、印鑑や署名等記入事項も多く、大変な所もありますが、いろいろな人と接することもあり、初めての経験なので今の気持ちのまま、仕事が継続できる様に毎日1つ1つ勉強して新しい知識を身につけていきます。


 10月には、宅建主任者の試験が控えています。

 ぜひ、チャレンジして合格できる様に勉強をしていますが、日々の仕事の中でも勉強できる事も数多くあり、参考書に出てきた言葉や数字が出てくる時もあります。


 仕事をしながら、専門学校にいるみたいです。